メール便 発送開始!!詳しくはこちら →
紹介キャンペーン 紹介する方も紹介される方もお得!

プロツアー 参照

ヨーロピアンツアー(英国予選、欧州予選、ホスト国予選)

プレイヤーズチャンピオンシップ

UKオープン予選

ヨーロピアンツアー(計13回)

【開催時期】

各3日間/第1日=一回戦、第2日=二回戦、第3日=三回戦〜決勝

【開催地】

3月(ET1)ヨーロピアンダーツオープン レバークーゼン

4月(ET2)ジャーマンダーツグランプリ ミュンヘン

4月(ET3)ジャーマンダーツオープン ザールブリュッケン

4月(ET4)オーストリアンダーツオープン グラズ

5月(ET5)ヨーロピアンダーツグランプリ ジンデルフィンゲン

5月(ET6)ダッチダーツマスターズ ズウォル

6月(ET7)ジブラルタルダーツトロフィ ジブラルタル

6月(ET8)ダニッシュダーツオープン コペンハーゲン

6月(ET9)ヨーロピアンダーツマッチプレー ハンブルグ

9月(ET10)ジャーマンダーツチャンピオンシップ ヒルデスハイム

9月(ET11)ダッチダーツチャンピオンシップ マーストリヒト

9月(ET12)インターナショナルダーツオープン リエサ

10月(ET13)ヨーロピアンダーツトロフィ ゲッティンゲン

【参加資格】

 プロツアーランキング16位まではシードとして二回戦から参加(予選なし)

 ツアーカード取得者で英国予選、欧州予選、ホスト国予選通過の者合計32名(※補足下記)

【賞金総額】135,000ポンド/優勝賞金25,000ポンド

【フォーマット】

一回戦〜準々決勝:ベストオブ11レッグズ

準決勝:ベストオブ13レッグズ

決勝ベストオブ15レッグズ

【ライブ放送】pdctv−HD

【関係ランキング】

ヨーロピアンツアーランキング

プロツアーランキング

PDCランキング

※補足)

ヨーロピアンツアーでは英国内選(UK Qualifier)、欧州予選(European Qualifier)、ホスト国予選(European Tour Home Nations Qualifier)があり、英国内予選、ヨーロッパ予選はPDPA正メンバーか定員に満たない場合PDPAアソシエートメンバーのみが出場資格を有する。
一方、ホスト国予選は一般の参加も可能となり、この場合一般からの参加者はPDPA当日メンバーとなる。
各選手の出身国によって出場できる予選が決められており日本人は英国内予選に参加することができる。

プレーヤーズチャンピオンシップ(Players Championship)

【開催時期】2月より10月までの期間で年間22回、1日完結

【開催地】ワイガン、ロビンパークテニスセンター

     ミルトンキーンズ、MKアリーナ

【参加資格】ツアーカード取得者128名

【カットオフデート】なし

【シード】なし

【賞金総額】75,000ポンド/優勝賞金10,000ポンド

【フォーマット】全ベストオブ11レッグ

【ライブ放送】pdctv−HD

【関係ランキング】

プレーヤーズチャンピオンシップランキング

プロツアーランキング

PDCランキング

【関連】プレーヤーズチャンピオンシップファイナルズ

 

UKオープン予選(UK Open Qualifier)   参照

【開催時期】2月に1日完結型の予選を6回開催

【開催地】ワイガン、ロビンパークテニスセンター

【参加資格】予選はツアーカード取得者およびアソシエートメンバー

【カットオフデート】なし

【シード】なし

【賞金総額】75,000ポンド/優勝賞金10,000ポンド

【フォーマット】全ベストオブ11レッグ

【ライブ放送】pdctv−HD

【関係ランキング】

UKオープンランキング

プロツアーランキング

PDCランキング

【関連】UKオープン

プレミアリーグ(Premier League)〔メジャー〕  参照 参照

【開催時期】

 毎週木曜日、16週に渡りイギリスを中心とした各地を巡りながら行われる。

【開催地】

 ダブリン、カーディフ、ニューキャッスル、ベルリン、エクセター、リーズ、ノッティンガム、グラスゴー、ベルファスト、リバプール、シェルフィード、ロッテルダム、マンチェスター、バーミンガム、アバディーン

【参加資格】

 10名(オーダーオブメリット上位4名+PDCとSky Sportsによる選抜メンバー6名)
 9週に渡り各1戦終了後「ジャッジメントナイト(審判の夜)」で下位2名が脱落。
 残る8名にてリーグ続行、再び総当たり戦後、最終週は上位4名によるプレーオフ開催。

【フォーマット】ベストオブ12レッグ


【関連】チャンピオンズリーグオブダーツ

 

プレミアイベント 参照

マスターズ(Unibet Masters)〔メジャー〕

【開催時期】1月に3日間

【開催地】ミルトンキーンズ、MKアリーナ

【参加資格】PDCランキング上位16名

【カットオフデート】1月初旬

【シード】賞金ランキングトップ16 (シードパターンで組合せ)

【賞金総額】200,000ポンド/優勝賞金60,000ポンド

【フォーマット】

一回戦〜準々決勝:ベストオブ19レッグ

準決勝・決勝:ベストオブ19レッグ

一回戦:ベストオブ21レッグ

【ライブ放送】ITV4

 

UKオープン(Coral UK Open)

【開催時期】3月に4日間

【開催地】バトリンズ、マインヘッドリーゾート

【参加資格】

UKオープン賞金ランキング96位まで

+英国各地のパブ「Reileys」でのアマチュア予選通過者32名

【カットオフデート】2月(予選#6終了後)

【シード】

賞金ランキングトップ32、ベスト64まで免除、組合せはランダム

賞金ランキング33−64、ベスト96まで免除、組合せはランダム

【賞金総額】350,000ポンド/優勝賞金70,000ポンド

【フォーマット】

一回戦、二回戦: ベストオブ11レッグズ

(アマチュア選手はベスト128でPDPA予選の65位〜96位の選手と対戦)

三回戦〜準々決勝: ベストオブ19レッグズ

準決勝・決勝: ベストオブ21レッグズ

【ライブ放送】ITV4

【関係ランキング】

UKオープンランキング

プロツアーランキング

PDCランキング

 

ワールドカップ(Betway World Cup of Darts)〔メジャー〕 参照

【開催時期】5月〜6月に4日間

【開催地】フランクフルト、アイススポルトハレ

【参加資格】PDCがランキングを参考に任意選出する32か国の代表ペア

【カットオフデート】5月20日

【シード】2名のPDCランキング合計での上位8か国

【賞金】

優勝(1人あたり):30,000ポンド

賞準優勝(1人あたり):16,000ポンド

ベスト4(1人あたり):10,000ポンド

ベスト8(1人あたり):7,000ポンド

二回戦敗退(1人あたり):4,000ポンド

一回戦敗退(1人あたり):1,500ポンド

【フォーマット】

一回戦:ダブルス、ベストオブ9レッグズ

二回戦、準々決勝、準決勝:

シングルスのベストオブ7レッグズx2試合

シングルスで勝敗が引き分けの場合、ダブルスでベストオブ7レッグズ

決勝:

シングルスのベストオブ7レッグズx2試合

ダブルスのベストオブ7レッグズ

シングルスのベストオブ7レッグズx2試合(プレーヤー入替)

先に3勝した国の勝利

【ライブ放送】スカイスポーツ

 

ワールドマッチプレー(World Matchplay)〔メジャー〕

【開催時期】7月に9日間

【開催地】ブラックプール、ウィンターガーデンズ

【参加資格】

PDCランキング16位まで

+PDCランキング16位と重複しないプロツアーランキング16位まで

【賞金総額】500,000ポンド/優勝賞金115,000ポンド

【フォーマット】

一回戦:ベストオブ19レッグズ

二回戦:ベストオブ21レッグズ

準々決勝:ベストオブ31レッグズ

準決勝:ベストオブ33レッグズ

決勝:ベストオブ35レッグズ

【ライブ放送】スカイスポーツ、pdctv−HD

【関係ランキング】

プロツアーランキング

PDCランキング

 

ワールドシリーズ(計6回)(World Series of Darts)

【開催時期】各1日〜2日間

【開催地】

5月◇1 ジャーマンダーツマスターズ ゲルゼンキルヒェン

7月◇2 USダーツマスターズ ラスベガス

7月◇3 上海ダーツマスターズ 上海南

8月◇4 オークランドダーツマスターズ オークランド

8月◇5 メルボルンダーツマスターズ メルボルン

8月◇6 ブリスベンダーツマスターズ ブリスベン

【参加資格】PDCによる招待選手8名、現地代表8名

【フォーマット】

一回戦:ベストオブ11レッグズ

準々決勝:ベストオブ19レッグズ

準決勝・決勝:ベストオブ21レッグズ

【ライブ放送】 pdctv−HD

【関係ランキング】ワールドシリーズランキング

 

ワールドシリーズファイナルズ(World Series of Darts Finals)〔メジャー〕

【開催時期】11月の3日間

【開催地】ウィーン

【参加資格】

ワールドシリーズランキング上位8名

+上記以外のPDCランキング上位4名+PDC選定による8名(※補足下記)

+ツアーカード保有の予選通過者4名

【優勝賞金】50,000ポンド

【フォーマット】

一回戦:ベストオブ11レッグズ

二回戦:ベストオブ11レッグズ

準々決勝:ベストオブ19レッグズ

準決勝・決勝:ベストオブ21レッグズ

【ライブ放送】pdctv−HD

※補足)

2018年はドイツ、アメリカ、中国、ニュージーランド、オーストラリア(2回)、ファイナルズの開催もオーストラリア。 出場選手はPDCの代表選手および開催地それぞれの特別枠がある。
2018年7月開催の「上海ダーツマスターズ」の場合、PDC代表選手8名に加え、アジア代表としてPDCアジアツアー賞金ランキング上位3名(PDCアジアツアー6後)、中国予選通過者5名で競う。

 

チャンピオンズリーグオブダーツ(Champions League of Darts)〔メジャー〕

【開催時期】9月に2日間

【開催地】カーディフ、モーターポイントアリーナ

【参加資格】PDCランキング上位8名

【カットオフデート】7月31日

【シード】シードパターンによる2グループ分け

【賞金総額】250,000ポンド

優勝:100,000ポンド

準優勝:50,000ポンド

ベスト4:25,000ポンド

グループ3位:15,000ポンド

グループ4位:10,000ポンド

【フォーマット】

4人のグループマッチ:ベストオブ19レッグズ

準決勝・決勝:ベストオブ21レッグズ

【ライブ放送】BBC1、BBC2、pdctv−HD

 

ヨーロピアンチャンピオンシップ(Unibet European Championship)〔メジャー〕

【開催時期】10月に4日間

【開催地】ドイツ、ドルトムント

【参加資格】ヨーロピアンツアーランキング32位まで

【カットオフデート】10月16日

【シード】ヨーロピアンツアーランキング8位まで

【賞金総額】400,000ポンド/優勝賞金100,000ポンド

【フォーマット】

一回戦=ベストオブ11レッグズ

二回戦〜準々決勝=ベストオブ19レッグズ

準決勝・決勝=ベストオブ21レッグズ

【ライブ放送】ITV4

【関係ランキング】】

ヨーロピアンツアーランキング

プロツアーランキング

PDCランキング

 

ワールドグランプリ(World Grand Prix)〔メジャー〕

【開催時期】10月に7日間

【開催地】ダブリン、シティウェストホテル

【参加資格】

PDCランキング16位まで

PDCランキング16位と重複しないプロツアーランキング16位まで

【カットオフデート】9月11日

【シード】PDCランキング8位まで

【賞金総額】400,000ポンド、優勝賞金100,000ポンド

フォーマット:全ダブルイン、ダブルアウト

一回戦:ベストオブ3セット

二回戦:ベストオブ5セット

準決勝:ベストオブ7セット

決勝:ベストオブ9セット(ベストオブ5レッグ/セット)

【ライブ放送】 スカイスポーツ、pdctv−HD

【関係ランキング】】

UKオープンランキング

プロツアーランキング

PDCランキング

 

グランドスラムオブダーツ(Grand Slam of Darts)〔メジャー〕

【開催時期】11月の9日間

【開催地】ウォルバーハンプトン、シビックホール

【参加資格】

以下の順で最大16プレーヤーを招請

1.当年度PDCワールドチャンピオン

2.前年度グランドスラムチャンピオン

3.当年度プレミアリーグチャンピオン

4.当年度ワールドマッチプレーチャンピオン

5.当年度ワールドグランプリチャンピオン

6.前年度ワールドユースチャンピオン

7.当年度マスターズチャンピオン

8.当年度UKオープンチャンピオン

9.当年度ヨーロピアンチャンピオン

10.前年度プレーヤーズチャンピオンシップファイナルズチャンピオン

11.当年度チャンピオンズリーグチャンピオン

12.当年度ワールドシリーズオブダーツファイナルズチャンピオン

13.当年度ワールドカップ優勝者(もし該当が1名の場合ランキングの高い方)

14.当年度PDCワールドチャンピオンシップ準優勝

15.前年度ワールドユースチャンピオンシップ準優勝

16.当年度マスターズ準優勝

17.当年度UKオープン準優勝

18.当年度ヨーロピアンチャンピオンシップ準優勝

19.前年度プレーヤーズチャンピオンシップファイナルズ準優勝

20.当年度チャンピオンズリーグ準優勝

21.当年度ワールドシリーズオブダーツ・ファイナルズ準優勝

22.当年度ワールドカップ準優勝(もし該当が1名の場合ランキングの高い方)

このリストでは最大28プレーヤーが選出される。もし16プレーヤー以上が選出できる場合、順位は上記リストに基づき、自動的にはこれ以上選出されない。

もし上記による選出が16名以下の場合、以下順によるリザーブリストから選出される。

1.当年度ヨーロピアンツアー優勝者(11月6日時点の賞金ランキング順)

2.当年度プレーヤーズチャンピオンシップ優勝者(11月6日時点の賞金ランキング順)

3.当年度UKオープン予選会優勝者 (11月6日時点の賞金ランキング順)

上記規定により16名が選出された場合、残る16名のうち8名をPDCツアーカード保有者の予選会からさらに8名をBDOシステムから選出する。

出場する24名のPDCプレーヤーはグランドスラム予選会の後、賞金ランキングに従って3名ずつ8つのブロックに区分される。

8名のBDO予選通過者はランダム抽選により各グループに1人ずつ振り分けられる。

【カットオフデート】11月6日

【シード】賞金ランキングトップ8 (グループ毎に1名組入れ)

【賞金総額】 450,000ポンド/優勝賞金 100,000ポンド

【フォーマット】

ラウンドロビン:ベストオブ9レッグズ

二回戦:ベストオブ19レッグズ

準々決勝〜決勝:ベストオブ31レッグズ

【ライブ放送】スカイスポーツ、pdctv−HD

【関係ランキング】】

プロツアーランキング

PDCランキング

 

プレイヤーズチャンピオンシップファイナルズ(Players Championship Finals)〔メジャー〕

【開催時期】11月に3日間

【開催地】バトリンズ、マインヘッドリゾート

【参加資格】プレーヤーズチャンピオンシップランキング64位

【カットオフデート】10月23日

【シード】シードパターンで組合せ

【賞金総額】460,000ポンド/優勝賞金100,000ポンド

【フォーマット】

プレリミナリーラウンド=ベストオブ3セット

一回戦、二回戦=ベストオブ11セット

三回戦、準々決勝=ベストオブ19セット

準決勝、決勝=ベストオブ21セット

【ライブ放送】ITV4、pdctv−HD

【関係ランキング】PDCランキング

 

ワールドチャンピオンシップ(World Championship)〔メジャー〕

【開催時期】12月〜翌年1月の1か月間

【開催地】 ロンドン、アレキサンドラパレス

【参加資格】PDCランキング上位32名

      +PDCランキングとの重複を除くプロツアーランキング16名

      +国際予選通過者+PDPA予選通過者2名+ワールドユースチャンピオン

      合計64名

【カットオフデート】11月27日

【シード】PDCランキング32位

【賞金総額】2,500,000ポンド/優勝賞金500,000ポンド

【フォーマット】

プレリミナリーラウンド=ベストオブ3セット

一回戦=ベストオブ5セット

二回戦、三回戦=ベストオブ7セット

準々決勝=ベストオブ9セット

準決勝=ベストオブ11セット

決勝=ベストオブ13セット

【ライブ放送】スカイスポーツ、pdctv−HD

      

【関係ランキング】】

UKオープンランキング

プロツアーランキング

PDCランキング

 

Qスクール(PDC Qualifying School) 参照

〔UK Qスクール(に属する国籍)〕

イングランド、スコットランド、ウェールズ、北アイルランド、アイルランド共和国、ジブラルタル

〔ヨーロピアンQスクール(に属する国籍)〕

アルバニア、アンドラ、オーストリア、ベラルーシ、ベルギー、ボスニア/ヘルツェゴビナ、ブルガリア、クロアチア、キプロス、チェコ、デンマーク、エストニア、ファロー諸島、フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシャ、ハンガリー、アイスランド、イタリア、コソボ、ラトビア、リトアニア、ルクセンブルグ、マケドニア、マルタ、モナコ、モンテネグロ、オランダ、ノルウェー、ポーランド、ポルトガル、ルーマニア、ロシア、サンマリノ、セルビア、スロバキア、スロベニア、スペイン、スェーデン、スイス、トルコ、ウクライナ

【ツアーカード】

UK Qスクールは各日決勝進出までとし、4日間で合計8枚のツアーカードが自動提供される。 ヨーロピアンQスクールは決勝を行い優勝者を決め、4日間で合計4枚のツアーカードが自動提供される。

残るツアーカードは各ベニュー別々のランキングリストを作成しQスクール賞金ランキングでの地位に基づき、UK、ヨーロピアンの各Qスクールにエントリー数に応じて按分される。
プレーヤーにはbyeを除き1試合目から勝ち数に応じて1ポイントずつ加算される。

 

チャレンジツアー(Unicorn Challenge Tour)

comingsoon

ディヴェロップメントツアー(Unicorn Development Tour)

       

comingsoon

PDCアジアツアー(PDC Asian Tour)

【開催時期】年間12戦(2戦×6地域)

【開催地】

(1)(2)ソウル、(3)(4)マカオ、(5)(6)神戸、(7)(8)クアラルンプール、(9)(10)台北、(11)(12)マニラ

【参加資格】

アジアツアーは16歳以上のアジア地域(アフガニスタン、バングラディシュ、ブータン、ブルネイ、カンボジア、中国、香港、インド、インドネシア、日本、イラン、イラク、カザフスタン、クウェート、キルギスタン、ラオス、マカオ、マレーシア、モンゴル、ミャンマー、ネパール、オーマン、パキスタン、フィリピン、カタール、サウジアラビア、シンガポール、韓国、スリランカ、台湾、タジキスタン、タイ、トルクメニスタン、UAE、ウズベキスタン、ベトナム、イエメン)に国籍を有する者。2018年に16歳になり既に誕生日が過ぎた者。

【賞金総額】10,060米ドル(ツアー毎)/ツアー総額:120,000米ドル

優勝賞金3,600米ドル

準優勝:1,600米ドル

ベスト4:750米ドル/人

ベスト8:300米ドル/人

ベスト16:130米ドル/人

ベスト32:70米ドル/人

フォーマット:

ベスト64まで=ベストオブ7レッグズ

ベスト64〜決勝=ベストオブ9レッグズ

【シ−ド】ツアー(2)以降、Asianツアーオーダーオブメリット上位8名は1回戦シ−ド

【関係ランキング】PDC Asianツアーランキング

【関連】

●ツアー(6)終了後、Asianツアーオーダーオブメリット上位3名はWorld シリーズ 上海ダーツマスターズへ出場する権利を得る。

●全ツアー終了後、Asianツアーオーダーオブメリット上位4名はWorld Darts Championshipへ出場する権利を得る。

 

お支払い方法とお届けについて

  • お支払い方法について
  • お届けについて
  • 営業日カレンダー

    読込中
Copyright © S-DARTS All Rights Reserved.

サイト内の文章、画像などはエスダーツに帰属します。
文章・写真などの複製、無断転載を禁じます。

メール便
10%
メール便
NG