メール便 発送開始!!詳しくはこちら →
SOLO - KEITA ONO

【KTM.が選ぶ!】DARTS OF THE YEAR 2015【珠玉の逸品!】

バレル部門

【エスフォー 1位:ゼウス3】ゼウス1とゼウス2ってイメージで言えば流線型の美しいヨーロッパ車だったのよ。それをゼウス3でいきなりイカつくてマッスルなアメリカ車にしちゃった感じ。でもね、悔しいけどめちゃ投げやすいんだよね(笑) この味付けは絶妙だよね〜!ゼウス3はブルにガシガシ入れていくタイプ。1投目2投目が並んで入っちゃっても、ぶつけていけば入るのよ。でもソフトダーツはそれでいいのかも。そこでゼウス4が出るとすれば楽しみだね。このままアメ車スタイルでいくのか、それともヨーロッパ車に戻るのか。そういう点も含めて楽しみだね!

商品ページはこちら

【ティガ 2位:ボリス・カリチュマーモデル】ストレートって今まで敬遠される傾向があったんだけど、これはめっちゃ投げやすいのよ! これだけカットが入ってると、使う人が好きなところで持てるのね。最大径が6.2mmだから、盤面にダーツが刺さっても見やすいんだよね。ストレート形状では、久しぶりのヒット作。グリップに悩む人はストレートをチョイスしてみてもいいんじゃないかな!

商品ページはこちら

【ダイナスティー 3位:ツインフレーム フォース】これは俺がデザインしたバレルなんだけど、元々きーやん(木山幸彦プロ)がバレルの後ろを持つ選手だから、逆に前方部分はデザイン面で色々出来るなって思ったんだよね。もちろん前の方をもつ人のためにも、幅広のカットを採用して、"モノ"を投げてる感じを再現した。バレルの直進性が高くて、矢がブレないからすごくいいよ!続きはブログを読んでね(笑)

ブログ

商品ページはこちら

【コスモダーツ 4位:マスタング】特徴的なのはテーパーが緩やかなことだよね。駿平(野毛プロ)はテイクバックの最下点からアタックをかけるような投げ方をするから、この緩やかさがうまく力を逃してくれる。逆にこれ以上きつくなると、引っかかって投げられなくなっちゃうのかも。去年のJAPAN年間チャンピオンの作るバレルだから、必然的に良くなるよね。今の日本で一番キレイな投げ方をする選手のひとりだと思うから、是非持って頂きたいモデルだね!

商品ページはこちら

【ゼファー 5位:ジール】ぶっちゃけ話、最初はテストバレルで出す予定なかったの。実際に投げてみたら、めちゃくちゃ良くて『これどうする?』ってなって、出したんだよね(笑) 手に伝わる情報量が少ないから、余計な操作をしなくていいわけで、すごく使い勝手がいいモデル。例えば、力を乗せ過ぎちゃった時に、普通だと上に行っちゃうんだけど、これは前に飛ぶ推進力となる。ミスっても大きくターゲットを外すことないんだよね。地酒ならぬ地バレルが最近増えてきたから、ますます盛り上がるといいね!

商品ページはこちら

【ジーズダーツ 6位:エクシード】形状から見て分かる通り、すごくエクシードは投げやすいね。全長41mmの最大径7.1mmっていう数値は、皆さんが大好きなゼウスとほとんど同じなんだよね。決定的に違うのは、エクシードがグリップ部分のテーパーが急なのに対して、ゼウスは緩やかであること。エクシードはテイクバックの最下点から力を加えた時にガバっと乗るけど、ゼウスはスーッとキレイに流れていくんだ。投げ比べしてみても面白いかもね!

商品ページはこちら

【グリーンルーム 7位:ビッグバンディ3.5】このスペックは万人受けする数値だし、人気出るのは当然でしょ!っていうモデル。例えば、初心者の人が誕生日プレゼントでビッグバンディ3.5もらったとして、見た目的にもレーザー刻印とか飾りのカットも入ってるし、これだけ凝ってあるものだったら嬉しいよね。かっこよくて、飛ばしやすいんだから大成功のバレルだと思うよ!でも『3.5の.5』って何?(笑)

商品ページはこちら

【キングスジャパン 8位:トランスフィクスエディション オリエンス2】さすがだな〜って思うのは、最大径を7.025mmってところで出してきたことだよね。小数点3桁まで出せるってのは、自社工場でやってるメーカーの強み。ヒデちゃん(中山社長)のこだわり感ハンパないよね!トランスフィクスという工法を思いついたのも、『バレルに穴あいてたら可愛くない?』ってとこからだったのね。だから最初はデザイン発進だったんだけど、重心が後ろにずれることで矢角が出るという副産物もあった。まだまだトランスフィクスは発展途上の技術だから、今後に期待したいね!

商品ページはこちら

【モンスター 9位:ザ コブラ】このバレルの形状が、後ろを持つひとにはすごくいいと思う!グリッピングポイントが非常に分かりやすいからね。シャフトの細さが一番しっくりくるって人が意外といて、バレルにストレート部分を作ってきたのが評価できる。『ここを持てばいいよ』ってアピールしてくれてるから、それだけでグリップに対する心理的ストレスは減るよ。形状は奇を衒ってるけど、それをスペックがカバーしてる。さすがモンスター!

商品ページはこちら

【ジョーカードライバー 10位:「零-ZERO- Po/No」】『金属加工を一発でここまでキレイに出来るぞ』っていう、工場の技術力の高さを魅せつけている稀有なバレル。確かに6万円っていうのは高いんだけど、絞りのポイントもいいよね。実はノーグルーヴは1年くらい経ってからがいい感じになるのよ。スペックも日本人が好むところで出してきたのが、素晴らしいなって思うよ。高級志向の人にはいいんじゃないかな!

商品ページはこちら

【コスモダーツ 10位タイ:コードメタルユナイテッドレーベル ナイト4】まず名前が長い(笑) それはおいといて、こだわり派のZIO君(本庄富士雄プロ)が作りました!ってバレルだよね〜。このグリップ部分の多角形って鉛筆と同じ発想なんだよね。鉛筆って握りやすいでしょ? でも鉛筆みたいに角が立ってないで、丸く加工してあるからすごく投げやすい。それにしても、コードメタルが23,000円ってすごい頑張ったよ。この技術がこの値段で買えるならサイコー!

商品ページはこちら

グッズ部門

【BMZ 「カルパワースポーツ」】俺の持ってる靴に全部入れたくらい良い。踵が沈んでるからスタンスが取りやすいのよ。俺は重心がフォローしたときに前に引っ張られることがあるんだけど、このインソールのおかげで軸が出来上がってブレないんだよね。スタンスをとったときに足元がしっかりしないと集中出来ないんだけど、インソール入れただけでこんなに変わるのかと思った。日本のトーナメント会場のほとんどがコンクリートだから、ダーツプレイヤーならみんな試してほしいね。8000円代のインソールは高く感じるけど、これは他のと比べてビビるくらい違うよ! ダーツ用が出てきたらもっといいね。

商品ページはこちら

【DMC 「スーパースリムリムーバー」】No.5ってバレルの中で折れしてしまう傾向があるんだけど、これはもりもっちゃん(森本社長)が『うちのはどんな奥で折れても取れるでぇ〜』って言ってた自信作だからね(笑) リムーバーのツメが従来品よりも長いから、奥で詰まっちゃっても大丈夫。これなら投げにいっても安心だから、1つは持っておきたいグッズだね!

商品ページはこちら

【エルスタイル 「エルシャフトカーボン サイレント」】まずスピントップが黒くなって、バイカラーなのが可愛い。俺のオススメはブラックかクリア(笑) それと、カーボン素材になったことで、矢の後ろが少しだけ重くなって、重心位置が後方に移動することで、テイクバックの最下点で手首に重さを感じられるようになるんだよね。あとエルシャフトのサイレントはバレルの繋ぎ目から少しだけ絞ってあるから、これが抜群にいいのよ。バレルの後ろを持つひとにとっては『待ってました!』って形だよね。これはすごく評価出来るポイント!

商品ページはこちら

受賞されたメーカー様へはDARTS OF THE YEAR選考委員会より、トロフィーが進呈されます

みんなでダーツを広めよう!

ホームに戻るこのページのトップヘ

お支払い方法とお届けについて

  • お支払い方法について
  • お届けについて
  • 営業日カレンダー

    読込中
Copyright © S-DARTS All Rights Reserved.

サイト内の文章、画像などはエスダーツに帰属します。
文章・写真などの複製、無断転載を禁じます。

メール便
10%
メール便
NG