メール便 発送開始!!詳しくはこちら →

-THE BARREL COLLECTION 2017-

バースデー送料無料クーポンプレゼント

バレル買い取りサービス

ダーツ入門者向け999円フルセット 約3年ぶりのリニューアル!!

初心者におすすめのダーツセット特集

エスダーツスタッフ募集

いらっしゃいませ ゲスト

ログイン

はじめてのお客様はこちら
新規会員登録

新規登録をすると300ポイントプレゼント!!

エスダーツのお得
  • 今なら実店舗ポイント10倍! ますますお得にエスダーツを使おう☆
  • レビュー大賞
  • 来店ポイント
  • バレル買い取りサービス
企画・特集
  • SMAG.
  • 【KTM.が選ぶ!】DARTS OF THE YEAR 2017上半期
  • セッティングシミュレーター
  • 【S-DARTSx学割】学生応援企画実施中

メルマガ登録/解除

SNS
  • facebook
  • twitter
  • Instagram
  • エスダーツ YouTube
  • エスダーツスタッフ Twitterアカウント @yunomasdarts Follow Me Now!!
  • 【エスフォー】Game On!
  • 【エッジスポーツ】機能美の探求
 

ダーツ バレル【ジーズダーツ】サルム3 風間佑太モデル

(税抜)

10,500

獲得ポイント:525ポイント|在庫: ○在庫あり

  • 数量 :

カートに入れる

商品コード : gsd0160

  • お気に入りに追加

商品スペック

  • 素材
    タングステン90%
    形状
    トルピード
    全長
    42.0mm
    刻み
    ステアカット
  • 最大径
    7.2mm
    規格
    2BA
    重量
    18.0g

ダーツ バレル【ジーズダーツ】サルム3 風間佑太モデルの商品説明

G's DARTS 2017風間佑太モデル
SALM III(サルム3)

『SALM究極のカガヤキを』
風間選手のフォーム、感覚的な変化に合わせ新生SALMが到達したグリップエリアは
バレル後部にテーパー角を複数施しステアカットを採用。
カットの"無駄掛り"を防ぎ、指に乗るようなステアカットとテーパーはダーツが指から勝手に離れていくリリースを生み出してくれる。
また風間選手のイメージカラーであるブルーのコーティングを施しビジュアル、機能性を両立させたモデルとなっています。

[スペック]
材質:タングステン90%
全長:42.0mm
最大径:7.2mm
重量:18.0g

■内容物
バレル×3(1セット)
フライト×3(1セット)
シャフト×3(1セット)
チップ×3(1セット)

対談インタビュー

新作バレルの発売おめでとうございます。サルム3はどんなバレルに仕上がりましたか?
手や指に合っているという部分的なことではなく、身体全体にフィットしたバレルです。ダーツって、腕だけで投げるのではなく、実は全身を使っているんですよね。近い例えでいうなら、バスケットボールのシュートを打つ感覚です。ダーツも同じで、そういった身体の一連の流れにマッチするバレルが僕には必要でした。
前作のインタビューではなるべくストレートに近づけたいということで、全長43.0mm、最大径7.0mmというスペックでしたが、今回のサルム3は1mm短縮、最大径は2mmアップしました。どのような意図がありますか?
当初は、サルム2の全長を更に伸ばしたいと考えていました。しかし、あまりに長くしすぎると、バレルに対するイメージが自分の中でぼやけてしまうので、逆転の発想で「真ん中をボンッと太くしてみたらどうだろう?」と、なりました。最大径はサイズアップしているのですが、実はバレルエンドからグリップ部分まではほぼストレートで、細めに作っています。グリップ部分が太すぎると、指に意識がいき過ぎてしまい、全身での表現ができなくなってしまいます。やっぱり、バレルは身体の一部になってもらいたいというのが、ベースにありましたね。
グリップ部分のステアカット。以前にもまして”かかり”が強そうですが、使用感はいかがですか?
一見すると、かかりすぎるように思えますが、一回投げてみて頂くとわかります。全然かかりすぎません(笑) シンプルなカットが並んでいるだけあって、無理なく指からダーツが抜けてくれるんですよね。サルム3は、指に余計な情報を伝達しないので、ラクなスローイングが可能になります。バレルはシンプルな形が一番だと思っています。
G'sダーツとして初のブルーコーティングが施されていることについて一言。
初めての試みを僕のバレルでやってくれたことが、とても嬉しいです。青の発色がキレイで気に入ってます。夏に発売されるバレルですし、涼しげに見えますよね。G'sダーツは一貫してブラックコーティングをやってきたわけですが、これを機に更に上のフェーズに移行していくのかな、というメーカーとしての気概も感じました。
JAPAN折り返し地点に近づいてきましたが、調子はいかがですか?
現在取り組んでいることが実になりつつある、と感じています。まだまだ進化の途中なので、調子の良し悪しはあまり気にしていません。今期は1回、決勝の舞台を経験しました。これは、自分がやってきたことが間違いではなかったということの証左だと思っています。今は後半のステージに向けて、調整をしていっている最中です。
今年の抱負を教えてください。
ダーツをいかにスポーツの運動として身体に取り込んでいくか、ということが一番の課題です。ダーツは指先だけでなく、身体全体を使っているということを、皆さんに理解してもらえるように、自分が体現してみせたいです。良い結果を残すことで説得力がついてくると思うので、これからも頑張ります。

貴重なお話、ありがとうございました

カスタマーレビュー

レビューを書く

ホームに戻る

お支払い方法とお届けについて

  • お支払い方法について
  • お届けについて
  • 営業日カレンダー

    読込中
Copyright © S-DARTS All Rights Reserved.

サイト内の文章、画像などはエスダーツに帰属します。
文章・写真などの複製、無断転載を禁じます。

メール便
10%
メール便
NG