メール便 発送開始!!詳しくはこちら →
バレルシルエットクイズキャンペーン

【KTM.が選ぶ!】DARTS OF THE YEAR 2018上半期

-THE BARREL COLLECTION 2018-

バースデー送料無料クーポンプレゼント

バレル買い取りサービス

ダーツ入門者向け999円フルセット 約3年ぶりのリニューアル!!

初心者におすすめのダーツセット特集

いらっしゃいませ ゲスト

ログイン

はじめてのお客様はこちら
新規会員登録

新規登録をすると300ポイントプレゼント!!

エスダーツのお得
  • 今なら実店舗ポイント10倍! ますますお得にエスダーツを使おう☆
  • レビュー大賞
  • 来店ポイント
  • バレル買い取りサービス
企画・特集
  • SMAG.
  • PDCの愉しみ方
  • セッティングシミュレーター
  • バトラス

  • 【S-DARTSx学割】学生応援企画実施中

メルマガ登録/解除

SNS
  • facebook
  • twitter
  • Instagram
  • エスダーツ YouTube
  • エスダーツスタッフ Twitterアカウント @yunomasdarts Follow Me Now!!
  • 【エスフォー】Game On!
  • 【エッジスポーツ】機能美の探求
 

ダーツバレル【トリニダード】ゴメス9 山田勇樹モデル 2BA 22.7g

(税抜)

獲得ポイント:540ポイント|在庫: ○在庫あり

  • 数量 :

カートに入れる

商品コード : tdd0081

  • お気に入りに追加
  • 39人がお気に入りに登録しています。

商品スペック

  • 材質
    タングステン95%
    形状
    ストレート
    全長
    55.0mm
    刻み
    リングカット,ステアカット
  • 最大径
    6.5mm
    規格
    2BA
    重量
    22.7g

ダーツバレル【トリニダード】ゴメス9 山田勇樹モデル 2BA 22.7gの商品説明

TRiNiDAD PRO Gomez Type9 -ゴメス タイプ9-

山田 勇樹が辿り着いた答え。
それはTRiNiDAD史上、最長・最重量 前重心の王道ロングストレート。

プロダーツプレーヤーになった初期からハードダーツを視野に入れ、最終的にはストレートバレルになると公言していた山田勇樹。
遂にその時が来た。
ハードダーツにおける、グルーピング力・スタッキング力をアップさせる為のストレートバレルであり、この重量と長さに辿り着いている。

グリップ部メインカット内の後方4本リングカットの中は、階段状になっており強いかかりになっている。
前方3本は人先指の腹が触れるポイントで、上記カットよりも若干かかりの弱いシンプルなリングカットを配置。
ダーツを離す瞬間に人差し指の腹が邪魔をしない様に、且つダーツに素直に力が伝わる様に考え抜かれた配置になっている。

前方カットは一見シンプルなリングカットに見えるが、ここにもイギリスを体感した山田勇樹のこだわりが詰まっている。
普通のリングカットとテーパー角度の付いたリングカットを交互に配置しており、ガチッと絡みつき、スタッキング力がアップ。
中指をかける方には、グリップ安定のアシストにもなる。

22.7gの前重心ストレート。
1本目・2本目のダーツを強引にかき分けてグルーピングしていく。

これが山田 勇樹が辿り着いた答えである。

■スペック
材質:タングステン95%
全長:55.0mm
最大径:6.5mm
バレル重量:22.7g
規格:2BA

■セット内容
バレル 3本
CONDORフライト 3本
ティップ 3本

付属品のCONDORフライトやティップの色、サイズは写真と異なる場合があります。





インタビュー

ゴメスシリーズ初のストレートバレル。山田選手はプロになった当初から、バレルは最終的にストレートになると公言されていたようですが、なぜこのタイミングだったのでしょうか?
「ストレート投げている人はうまい、カッコイイ」という漠然とした憧れが、ダーツを始めた頃からありました。しかし、自分のバレルを作るようになってからは、試合に勝つことが最優先なので、トルピードを採用していました。

ストレートバレルへの大きな転機は、Qスクールに参加したことです。イギリスでは、初心者の方やご年配の方まで、みんなストレートで重いバレルを使っているんですよね。本場の環境にかなり感化されたと思います。

今までも、僕のモデルはソフトもハードも同じように投げたいという考えでデザインしてきましたが、もう最後はストレートしかないという判断に至りました。もちろん、ストレートにいきなりは移行できないので、ゴメス6あたりから、そのための準備をしていたんですよね。ようやくたどり着いたという感じです。
前作に対して、全長が10mm以上伸びました。
グリップの形自体は変わらないので、10mm伸びても、全く違和感はないですね。今まで、ソフトはティップに指をかけていたのに、ハードはポイントに触れていなかったんです。そこで、バレルの中に指を収めるようにしたのですが、そうすると前作の8では長さが足りなくなったので、全長を伸ばすことにしました。

ユーザーの皆さんには、その“収まり具合”を感じてほしいですね。ティップに指をかけなくても、投げられます。また、コンドルティップ アルティメットが発売されたことで、ハードのポイントと長さがほぼ同じになり、セットアップした際の視界の変化も感じなくなりました。
重量アップについては、いかがでしょう?
重量の1.0g以上のアップというのは、過去に経験があるので、全く問題ないです。僕が重さにこだわる理由は、「重量感」が欲しいからなんですよね。1本1本、ボードに刺さる音に重みを持たせたかった――。本場のプレイヤーたちに、技術はこれからにしても、バレルの部分だけは追いつきたい、という気持ちが大きいと思います。
後方のグリップ部分に異なるカットが配置した意図を教えてください。
僕は、グリップする位置が限定されるバレルが苦手なので、カットの切り替わる部分で、持つ場所を知覚できるようにしました。また、シンプルなリングカットのみでは、かかりが強すぎるため、階段状のカットを入れることで緩和させました。また、以前までのようなマイクロカットではグリップ感が足りないと感じてきたので、カットを深く広くしました。
前方のリングカットは、前作では細かいカットでしたが、今作は幅が広くなりました。
なんといっても、スタッキングしたときの音が違います。イギリスのプレイヤーたちは、いい音させてるんですよ。彼らのような音を出すためには、リングカットの幅を広くしないと出なかったんですよね。なんでそんなに音にこだわるんだ、って言われちゃいそうですね(笑)

また、平らなものとテーパーがかかっているものとが、交互に並んでいます。(下図参照)
平らなカットだけだと、そのまま弾かれてしまう可能性がありますが、釣りでいう“カエシ”のような形状にすることで、バレル同士が絡みつくようにしました。パッと見ただけでは、なかなか分からないことを、実はやっているんですよ。
今回の製作にあたって、特に苦労した点やこだわった点はありますか?
22.7gという重量を出すのが大変でした。長さに関して、僕からの特に指定はなくて、最初のプロトでは50mmだったのですが、21.1gまでしか出せなかったので、結果として55mmにしました。5mmの延長って、かなり長くなるイメージがあると思うのですが、実際に現物を見てみると「この差で投げ方変わるかな?」という程度にしか感じませんでした。自分の理想とする重さが出せるのであれば、5mmの延長は大歓迎でしたね。
今年から始まったPDC Asian Tourに参戦してみて、いかがですか?
ハードダーツに慣れてるかどうかの差が、顕著にあらわれていると思います。ダブルまでの流れであったり、しっかり上がるスキルに関しては、外国選手に対してビハインドがあると感じています。自分が先攻のときに、ブレイクされないようにするのが、勝つためには絶対に必要ですね。ただ、大きな差があるとは思っていませんので、追い越せるように頑張ります。
今年の抱負を教えてください!
毎年の目標ですが、PERFECTで1位を獲ることです。それに加えて、PDC Asian Tourが始まりましたので、ワールドチャンピオンシップに参戦できるランキングに食い込むことですね。そのためには、最低1回は優勝が必要だと考えています。

あとは、ヤマダサンドというお店をやっているので、ダーツの楽しさを皆さんに味わってもらえるように広めていきたいです。ハードダーツのハウストーナメントを定期的にやる予定なので、そこからPDCにチャレンジする人が出てきてくれたら良いですね。

オススメはサバサンドです!

貴重なお話、ありがとうございました。

カスタマーレビュー

レビューを書く

ありそうでなかった、重量級ロングストレート。カットもかかりがかなりよく、 指に乗せて腕を振るだけで勢いよくボードを射貫けます。

ただ、やはりこの重みのバレルにティップやソフトボードがついていけないのか。自分はコンドルティップ アルティメットを使用していますが、ものすごい頻度で弾かれ、折れます。その点で星マイナス1しました。このバレルを使う上で、パーツの消耗は覚悟が必要です。単なる技術不足かもしれませんが…


山田選手の言う通り、ハードの感覚にかなり近いバレルです。PDC選手の2BAバレルを使われている方なんかは、スムーズにゴメス9へ移行できると思います。裏抜きも綺麗にできます(やはり弾かれますが)

とにかく、すべての人に一度は投げてほしいバレルです。

Star_enabledStar_enabledStar_enabledStar_enabledStar_disabled この商品について: 持ってる

2018-05-22|運営者に連絡

ずっと40ミリ前後の標準的なトルピードしか使った事が無かったのですが、ゴメ9に変えて飛びが悪くボードに刺さらない弾かれる事が多々あったのですが、使い始めてから一カ月が経ち弾かれる事がほぼなくなってきたら狙いもつけやすくいい感じのバレルだと思いました。
山田勇樹選手が紹介してるのですが個人的にはグリップがバレルだけで完結できる事と長さがあるので軌道をイメージしやすいのはかなり良いと思います。
カットも個人的には手離れも良く、だからといってスッポ抜けも無いので慣れてしまえばとても投げやすいバレルかと思います。

Star_enabledStar_enabledStar_enabledStar_enabledStar_enabled フライト: Aフライト | この商品について: 持ってる

2018-06-14|運営者に連絡

とても使いやすく気に入っています。
ただ、チップ側のネジが少しおかしいようです。もしかしたらシャフト側もかもしれません。
コンドルティップアルティメットやプレミアムリップポイントを取り付けることはできますが、すんなりとは入ってくれません。かなり重いです。
ハローズのコンバージョンポイントブラスは取り付けることができませんでした。
それ以外はとてもおすすめできるバレルだと思います。

Star_enabledStar_enabledStar_enabledStar_enabledStar_enabled フライト: BBフライト | この商品について: 持ってる

2018-06-20|運営者に連絡

元々ストレートバレルを使っていた者です。
以前使っていたバレルよりも長くて重くなりましたがそれほど違和感を感じることもなく、今ではこの長さと重さがちょうどよく感じるほどです。
それよりも初めはカットの強さが少し気になりますが、慣れて来て綺麗に飛ばすことができてくると自分の上達していることを実感できると思います。実際にゴメス9に変えてから過去最高レーティングになることができました。
長くて重いストレートバレルということで、自分の技術をあげていけるバレルだと思いますし、長いし重いからいやだなーって思うのではなくて買ってみて自分のレベルをあげようと思うのもアリだと思います。
ただたくさん投げ込んでいると買ったばかりのときと比べるとカットのかかり具合が少し変わるのでカットのかかりが強めが好きという方は少し注意が必要かもしれません。

Star_enabledStar_enabledStar_enabledStar_enabledStar_enabled フライト: AAフライト | この商品について: 持ってる

2018-07-16|運営者に連絡

山田選手が好きでスペックも気にせず即購入でした。
いざ届いてみると想像よりも長かったのですが、手へのおさまりが意外に良く、強めのカットも押し出すにはうってつけの物でした。
ストレートになったことで単純にグルーピングは向上し、重みがあるので長いバレルにありがちな矢の暴れも少なく、綺麗に飛んで行ってくれます。
ですがティップの痛みは避けて通れませんね(笑)

Star_enabledStar_enabledStar_enabledStar_enabledStar_enabled フライト: Aフライト | この商品について: 持ってる

2018-06-08|運営者に連絡

もっと見る

トルピードからストレートに変更したくて今回ゴメス9を購入しました。以前は18gのバレルを使っていた為、4.7g重くなることに関して不安はありましたが、投げてみると腕を振るだけでしっかりと飛んで行く為、驚いています笑 僕はダーツをターゲットに送り込むイメージで腕を振っている為、この22.7gという重さは大きなメリットだと感じています。
2時間程投げてみた感想ですが、スタッキングした際のガシャガシャ音、ドスッドスッとしっかりボードにささる快感に感動!!改めてダーツが好きになりました。そして何よりグルーピング力があがります!!グルーピング力が上がることで狙ったターゲットに入らなかったとしてもしっかりと狙えていることが自分の中で分かるので、技術力はもちろんモチベーションのアップにも繋がると思います!
ストレートバレルということもあり、慣れるまで時間はまだまだかかりそうですが楽しく夢中で投げることができているので、多少の失投は気になりません。笑 ぜひストレートバレルに興味がある方に一度投げて頂きたいバレルです。

Star_enabledStar_enabledStar_enabledStar_enabledStar_enabled フライト: AAフライト | プロ資格: 有 | この商品について: 持ってる

2018-09-01|運営者に連絡

今まで扱ったことのない重さと長さに最初は心が折れると思います。
きちんと投げれば素直に飛びます。ちゃんと投げないと入りません。そこらへんはシビアです。
ただ練習し慣れると重さもあるので勝手に飛んでくれます。ストレートバレルなのでグルーピングもよく180やブラック等もかなり出る率は上がりました。
難点としてはカーボンシャフトでもあっという間に折れます。10本以上は折れてますね。
ティップもリップポイントを使用していますが重さのため刺さっても垂れますし変形や折れる頻度も高いです。きちんと投げなければ盤面にも刺さらず落下もよくありバレルのカット損傷も早いと思います。
最初はきつすぎて指の腹を痛めるくらいカットは強いですが前方のカットはスタッキングの影響か消耗が早いように感じました。

2〜3ヶ月で買い替える金銭的余裕があるならオススメのバレルです。

Star_enabledStar_enabledStar_enabledStar_enabledStar_disabled フライト: AAフライト | この商品について: 持ってる

2018-09-13|運営者に連絡


投げて1ヶ月程経ちます。
なかなか癖の強いバレルだと思いますから、合う合わないがはっきり分かれるタイプですね。フォームやリリースポイントが固まり安定している人であっても慣れるまでは飛びがバラつくかもしれません。

しかし重い分、力を抜いたリリースをすれば思い描く通りの飛びをしてくれます。あと長い分、グルーピングしやすい印象ですが、これはメリットでもありデメリットにもなりえると感じました。

グリップポイントのカットの溝が深い為、細く感じますが抜けは良く、程よいかかりのカットです。

やや上級者向けのバレルだとは思いますが、一度試してみる価値はあるバレルです。

Star_enabledStar_enabledStar_enabledStar_enabledStar_enabled フライト: AAフライト | この商品について: 持ってる

2018-09-16|運営者に連絡

ストレートバレルの癖のないグリップ感が良いです。
ただ、今までトルビートに依存していた押し出しやすさがなく、力の伝えること難しさを感じています。

ただ、上手に飛ばせた時の気持ちよさは格別です。

Star_enabledStar_enabledStar_enabledStar_enabledStar_disabled フライト: BBフライト | この商品について: 持ってる

2018-08-06|運営者に連絡

ホームに戻る

お支払い方法とお届けについて

  • お支払い方法について
  • お届けについて
  • 営業日カレンダー

    読込中
Copyright © S-DARTS All Rights Reserved.

サイト内の文章、画像などはエスダーツに帰属します。
文章・写真などの複製、無断転載を禁じます。

メール便
10%
メール便
NG