20周年特設サイト

国内最大級ダーツショップ【エスダーツ】

 

ハードダーツを始めよう

1)ソフトダーツとのちがい

1.バレルの先端がちがう

プラスチック素材であるソフトチップと異なり、ハードダーツの先端は鉄であることから「スティールダーツ」 とも呼ばれます。

2. スローラインの距離がちがう


・ボードの中心からスローラインまでの距離が293cm(ソフトは299cm)

・ボードの中心を垂直に床に下した箇所からスローラインまでの距離が237cm(ソフトは244cm)

・床下からボードの中心までの高さは173cm(ソフトと同じ)

3. ハードボードは素材や大きさがちがう


【素材】(サイザル)麻

【大きさ】13.2インチ=約33.5cm/(ソフトは15.5インチ=約39.4cm)

【呼び方】サイザル麻のハードボードのことを「ブリッスルボード」とも呼びます

4. 使用時の音のちがい

ハードボードは刺さりが静か。集合住宅や遅い時間帯の練習が気になる方はハードボードが適しています。

5. 重さのちがい

ハードボードは5kg弱の重さがあります。

6. 計算機能の有無

ハードボードは計算機能を備えていないため、自分でスコアを控えるか専用ソフト・アプリを使用します。

→くわしくは「スコアシートと計算ソフト(アプリ)」へ

7. ゲーム仕様のちがい

・インナーブルが50点、アウターブルは25点

・ダブルアウト

8. レーティングやゲームカードが無い

自分のレベル指標となる数値は下記にて計ることができます。

・レグ数に対する 100以上、140以上、180の回数

・ハイオフ(ハイフィニッシュ)…ダブルアウトした最高得点

・ベストレグ…最小レグ数(ベストは9ダーツ)

・スコア…ダブルアウトまでのトータルの得点を投数で割った数値

・ファーストナイン…最初の9本の平均得点数

・チェックアウト率…ダブルで上がれる数字が出てから何本で上がったかの割合