20周年特設サイト

国内最大級ダーツショップ【エスダーツ】

ハードダーツを始めよう

03) スティールバレルを選ぶ


ハードダーツにはボードに刺さる先端部分に金属製の針が埋め込まれた タイプのバレル、およびバレルと針が1つの金属から削り出された一体型のバレルがあります。 また、針の部分をポイントと呼びます。

ハードダーツ専用のハードバレル(スティールバレル)はソフトバレルと比べポイントが細く長いためグルーピングがしやすい一方で、重いため最初は飛びと刺さり方に違和感を感じることでしょう。
しかし、使い慣れてくるに従いソフトダーツとは異なり、ボードに刺さる角度を生み出す楽しさと探求心が芽生えてくるはずです。
国内のみならず海外メーカーから多くの種類が販売されています。


◆スティールモデルを多く発売している海外メーカーの商品


◆ポイントにも種類がある

ハードバレルには購入時には刻みのないノーマルタイプのポイントがセットされていることが ほとんどですが、好みの形状・長さのポイントに変更することが可能です。
ポイントに指をかける方は感覚がかなり異なってきますので、ご自身に合わせたポイントへの交換をお勧めします。

オニキス レーザーカット ナールド

◆4BA化加工について

ハードダーツと同じ感覚でソフトダーツも楽しみたい!
そのような方にお勧めしたい「4BA化加工サービス」。
ハードバレルのポイント部分を凸ネジ化することでソフトティップ対応可能とします。
(※対応ティップは4BA用となります)


◆飛行機利用の際の注意

ハードダーツおよび金属製コンバージョンは、先端が鋭利な金属であるため危険物扱いとなります。
飛行機搭乗の際は手荷物として機内に持ち込むことが不可能であるため、スーツケースなどに入れて預け荷物とします。
ただし、預けることが不可能な状況となる場合もあります。その際は「没収」となりますのでくれぐれもご注意ください。
尚、ご利用になる国内線、国際線各社の規定を事前にご確認ください。