メール便 発送開始!!詳しくはこちら →
ウインターセール

【KTM.が選ぶ!】Darts Goods of the Year 2014【珠玉の逸品!】

バレル部門

【TARGET「パイロ」】パッケージング、バレルデザイン、ピクセルカットの位置付けの変更(機能+装飾)、そして星野というブランドネーム、今回のターゲット社の力の入れ具合とか、その辺り全て評価できる。今ノッてるバレルメーカーだね!今までターゲット社というと日本市場で言えばどちらかというと、日本ブランドのOEMというイメージが強かった。オリジナルのものがなかなか日の目を浴びてこなかったんだけど、そういうのが最近になって変わって、フィル・テイラーモデルの"POWER 9FIVE"から星野のパイロの発売までの流れが美しかったよね!確かに12,800円は現在の市場からは若干高めに感じるかもしれないですけど、所有感を満たしてくれるだけでなく、何よりその金額に値するデザイン性がある!そういう訳で、上半期ではダントツの1位です!

商品ページはこちら

【King’s JAPAN「スカイスクレイパー」】いつも、実際のセールスとバレルのポテンシャルから評価していますが、僕が自分のデザインしたものをランキングに入れるって初めてのことだと思うんだよね。今回は頑張ったから出させてよって気もあったんだけど、みんな使ってくれてるので。43mmっていうちょっと長めのバレルではあるんだけど、実はこれはかなりクラシカルなんです。昔のバレル(ハードダーツとか)で言うとビッグバットといって太い径っていうのが結構あったんだよね。そういう意味で時代がひと回りしたというか、切り替わってきているのかな、と。この流れの中では、客観的に見ても評価の高いバレルなんじゃないかな?

商品ページはこちら

【DMC「ユナイト10 No.5」】4年前のモデルのリデザインだね。これ、当時は結構評価低かったんですよ。僕と野村さん、古参の2人のデザイナーで時代を先取りしたコンセプトモデルを作りたいってのがあって。老体に鞭打って頑張ったわけですよ(笑)それで進化系ストレートを作ってみたけど(当時からすると)ちょっと早かった。窪んでいる形状なのに、ストレートと言い切る斬新さがあった(笑)でも現在では、結構普通に見る形だよね。やっとこういう形を使う人が増えてきたのかな。No.5になってより実戦的になったというか、よく変わったよね。リデザインするモデルの中でも、これほど劇的に変えられたものはなかなかないね。ダメ息子が突然開花したみたいな(笑)価格的にも18,000円から13,000円となって、総合的に非常に良くなってます!

商品ページはこちら

【TARGET 「パワーシルバーライト」】ブラスダーツなんだけど、この形やばいよね〜。コレ使いにくいわけ無いじゃんっていう長さで、49mmって長く感じるかもしれないんだけど、このテーマ設定だったら前持てばいいし。49mm、8.5mmは数字的にタングステンじゃ絶対にできないからね。ブラスだからいいんだよね。軽めに出来上がるから非常に使いやすい。更にこの価格、2,000円でお釣りくるんだよ!ブラスって、これ実戦では厳しいでしょってモデルも多いけど、これは即戦力になるポテンシャル。コストパフォーマンスいいよね〜。やっぱりリングカットだよね。皆ひと回りしてここに戻ってくる。

商品ページはこちら

【COREDARTS×TIGA「ジョニーフュージョン」】本来なら4位までだったんだけど、5位として挙げるなら、ジョニーフュージョンかな。ジョニー4.5までは僕が公式にデザインしたんだけど、これは「ああ、こうすれば良かったんだ」というのを作った本人が気づいたモデル(笑)シグネチャーモデルである以上、ジョニーに合わせるべきなので、僕は全長36个ら外さなかったのですが、あの当時、 ジョニーモデルの一般バージョンを作るとしたら、確かにこのスペックだよね。トルピード型をちょっと伸ばして、凄い使いやすそうなスタンダードになった。これはヤバいバレルだよ?(笑)タングステンでももちろん良いけど、これフュージョンだからこそより成功したというか。非常に綺麗だし、フュージョンの特性を引き出したモデルだね。シンプルにリングカットだけで構成されているのも評価高いね!コレだよコレって感じ!

商品ページはこちら

【2014上半期バレル総評】ロングセラーとなるようなバレルは、意外とリングカットに近いものだったりとかシンプルな単一カットだったりするんだよね。今回のセレクトは、過去にあったテーマを上手く昇華させている5タイプとなりました。やっぱり時代はリングカットに戻ってきてるんじゃないかな〜。下半期も楽しみです!

パーツ部門

【L-STYLE「クリスタルワン」】手軽さや随所にある細かいテクニックがいいよね。パフォーマンスの高さが素晴らしい。また、L-styleはデザインにすごく力を入れるようになったね!他の業界のスタンダードがダーツ業界にも入ってきたって感じ。バレルをちょっと雑にポンっといれるだけでも、しっかり収まってくれる。これミラクルじゃん?(笑)よくやったよね〜。カスタマイズ次第では色んなカラーを組み合わせられる。僕は7色にカスタムしてるけど、こういうの面白いよね。これを超えてくるのは難しいと思うよ。

商品ページはこちら

【OUTLINE 「グランデ、他」】ブランディング的な意味では今回1位ですね。展開次第でこれから面白くなるよ!もの凄くシンプルなんだけど、これは割り切ってて、クリスタルワンのようなプラケースを入れる用として使ってください、みたいな。このケースはチップ部分に劣化しづらいシリコンを使ってるのもいいね!カラビナや、カールコードアタッチメント、フック付きDカンなどで自分な好きなようにチョイスしてカスタマイズ出来る!色々出てきて途端に面白くなってきたね。要はグランデは弁当箱で、お好みの具材は自分で選べますよって感じだね。

商品ページはこちら

【PID 「ポートレイト・イン・ダーツ・フェス」】よくやったな〜と思うのが、過去に出したDVD3作に対して、ある意味ダメ出しをしてる訳じゃないですか(笑)なかなか凄いよね、思い切ったなあ。でも、これユーザー的には非常に有り難いんですよ。プレイヤーの今を見れるから。あの時からどう考えが変化したかが分かり、為にもなる。それで、なんといっても星野、治樹、江口という 活躍しているプレイヤーをこれ1枚で見れる!プレイヤーが集まるとちょっとイベントっぽくなる傾向があるけど、これはそうなってないんだよね! ちゃんと内容があるっていう。座談会トークもだらだらしてないよね、コレ編集の力だよね〜!昔と比べてどんどん映像技術がスキルアップしてるのがわかるね。値段も非常にいい! 僕だったらこの内容なら1万円で売るかな(笑)僕も彼らとよく会うから、本音を言っているのがわかるんだよね。それが勉強になる。特にトッププレイヤーを目指す人は是非見てほしいな。

商品ページはこちら

【2014上半期グッズ総評】今回はL-styleやアウトライン、そしてPiDと、身内ばっかりの感じなのですが、推さざるを得ないんですよね(笑)それくらい良かったです!癒着と思われるのも嫌なのですが……。まあ、僕は癒着ならはっきりとそう言います(笑)購入して絶対に後悔しないものをセレクトしたつもりなので、是非参考にしてみてください!

みんなでダーツを広めよう!

ホームに戻るこのページのトップヘ

お支払い方法とお届けについて

  • お支払い方法について
  • お届けについて
  • 営業日カレンダー

    読込中
Copyright © S-DARTS All Rights Reserved.

サイト内の文章、画像などはエスダーツに帰属します。
文章・写真などの複製、無断転載を禁じます。

メール便
10%
メール便
NG